その手で未来を作り出せ


私たち大阪大学Robohanは、NHK学生ロボコンに向けたロボット製作を行っています。

新歓情報はブログでチェック!

Robohanをもっと知りたい

Robohanとは?


Robohanとは大阪大学工学部・研究科公認ロボット製作団体のことです。
2006年にNHK大学ロボコン出場を目的として
電子技術研究会ToolBox  サイエンスクラブ  阪大ベンチャーファクトリー
の3団体からの有志によって発足しました。 そして2007年度、NHK大学ロボコン出場の目標を達成しました。 2010年度2011年度大会も出場を果たし、2011年度大会では初勝利を収めました。
その後、2014年度2015年度と本選出場しています。 現在ではNHK大学ロボコン優勝を目指して日々活動しています。

NHK学生ロボコンって何?

ロボットができるまで


設計

まずはロボットのアイデア出しから始まります。それらのアイデアを具体的にCADや回路図に書き起こします。

加工・機体製作

材料を加工して部品を作り、ロボットの機体を組み上げます。

回路製作

ロボットが電気的に動くための回路を、はんだ付けなどにより作り上げます。

プログラミング

ロボットがどのように動くのかを文字にします。

新メンバー向けQ&A

Q : ロボットとか作ったことないですけど、大丈夫ですか?
A : 大丈夫です!設計やプログラミング・回路づくりなど、 やったことないけどやってみたいという人がほとんどです。
やったことのある人はじゃんじゃん自分のスキルを活かしてください!
Q : 活動日はいつですか? どこで活動してますか?
A : 基本的に金曜日の会議には参加して欲しいですが、
参加できなくても気軽に相談してください。活動日・活動場所についてはこちら
Q : どんな人たちがいますか?
A : 今は20人ぐらいのメンバーがいます。学部は工学部・基礎工学部が多いですが、
外国語学部など理系学部以外のメンバーもいます。
男子が多いですが、もちろん女子もいます。 現役メンバー紹介はこちら
Q : Robohanはサークルでも部活でも無いと聞いたのですが、どういう事ですか?
A : RobohanはNHK学生ロボコンでの優勝を目的とした「プロジェクト」です。
同じ趣味を持つ人たちが集まるのがサークルや部活とすれば、プロジェクトは特定の目的のために結成されたチームです。
もちろんRobohanでも同じ趣味を持つ人はきっと見つかります。目的を見失わず、真剣に打ち込んでくれるメンバーを募集します!
Q : 1回生じゃないんですけど大丈夫ですか?
A : もちろんです!2回生や高専からの編入生、留学生なども、毎年新たに参加してくれています。
Q : ロボットつくるのってお金かかりますよね・・? 部費高そう・・
A : 新入生は、9月まで部費はタダです!
それ以降は毎月部費を徴収しますが、なんと月に1000円です(2016/04現在)。
下記の方々のご協力のおかげて、お金のかかるロボットづくりを楽しむことが出来ています。
Q : もっと聞きたいことがあるんですけど・・ 見学できますか?
A : くわしくはこちらまで。 メールで受け付けてます。
TwitterやFacebookで聞いてくれてもOKです!
見学したい場合は場所がわかりづらいので、連絡してくれれば案内します。
Q : 入りたいです!
A : 是非!くわしくはこちらまで。

一緒にロボット、作りませんか。

メンバー募集中!

活動日と活動場所について


金曜日は毎週会議を行っています。それ以外の日は個人の都合に合わせて、都合の合う日は活動する、といったスタイルを取っています。


部室は吹田キャンパスの一角にあり、その他に創造工学センターや図書館にて活動しています。

Robohanマップ

お問い合わせ


質問や入部希望、見学希望などのお問い合わせはE-mailで!
TwitterやFacebookでも受け付けてます。